Voluntary Product
Correction Program

Voluntary Product
Correction Program

PIEPS は、DSP アバランシェビーコントランシーバーの製品安全性を高めるための自主製品修正プログラムを発表しました。

PIEPS は、影響を受ける製品の安全性と性能について、社内試験や第三者試験を含めた広範な評価を実施しています。その結果、製品は国際規格に準拠していて、適切に設計されており、意図した通りに機能していると結論付けられました。

ただし、PIEPS ではでは、DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORTで使用するためのハードケースキャリングシステムを開発し、トランシーバーを「送信」位置にセットしてロックした状態でのみ使用できるようにしました。

DSP アバランシェトランシーバーの自主製品修正プログラム

PIEPS は、DSP アバランシェトランシーバーのロックおよびスイッチ機構の安全性を高めるための自主製品修正プログラムを発表しました。今回の修正により、新しいハードケースキャリングシステムでは DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT のアバランシェトランシーバーが使用前に「送信」モードに設定され、使用中は「送信」モードにロックされたままになります。この新しいハードケースキャリングシステムは、DSP アバランシェトランシーバーに付属していたネオプレーンキャリングシステム (現在は廃棄対象) に代わるものです。この影響を受ける DSP 製品は、2013 年から 2020 年にかけて製造されたものです。

PIEPS では、DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT のアバランシェトランシーバーに関するお問い合わせをいただいております。これらのモデルはすべて、製品を「送信」モードに設定するために、同一の機械式ロック&スイッチ機構を使用しています。今回の問い合わせから、当社は 2017 年に 1 件、2020 年春に 1 件の計 2 件のアバランシェの事故があったと考えています。これらの事故に付随して、アバランシェ時に DSP PRO/SPORT のセキュリティロック/スイッチ機構が誤作動したとの申し立てがありました。ただし、試験の結果、DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT のロック/スイッチ機構は、関連するすべての安全基準を満たしていることが示されています。

We apologize for the inconvenience and thank you for your patience.

Markus EckManaging Director PIEPS and UIAGM certified Mountain Guide

PIEPS は、製品の安全性とユーザーへの配慮を徹底しており、すべてのバックカントリー製品において製品の厳格さや優秀さを維持しています。

PIEPS は、製品の安全性とユーザーへの配慮を徹底しており、すべての バックカントリー製品において製品の厳格さや優秀さを維持しています。
当社の製品に対する消費者の信頼は最重要であり、PIEPS 研究開発チームは、DSPトランシーバーに付属のネオプレーンキャリングシステム に代わる、すべての DSP トランシーバー用の新しい ハードケースキャリングシステムを開発しました。 新しいハードケースキャリングシステム は、使用時はトランシーバーが「送信」位置にロックされ、 使用中は「送信」位置にしっかりと固定されたままになることを保証することで、さらなる安全性を提供する設計になっています。 ハードケースキャリング システムは、すべてのユーザーにとってDSP  トランシーバーの安全性と性能を確保するための「ゲームチェンジャー」であると考えています。
消費者の皆様は、DSPトランシーバーの使用を直ちに中止し、新しい ハードケースキャリングシステムについて PIEPS にお問い合わせください。 DSP トランシーバーは、新しいハードケースキャリング システムでのみご使用ください。
本自主製品修正プログラムは、PIEPS DSP PRO、DSP PRO ICE、 DSP SPORT アバランシェトランシーバーのみが対象となります。 商品の識別方法については こちらをご覧ください。 

自主製品修正プログラムは、他ののアバランシェトランシーバーまたはPIEPS 製品ラインからの 製品には影響を与えません。
PIEPS は、すべての PIEPS 雪崩安全装置の使用者に対し、 使用前に安全性と性能を徹底的にチェックすることを含め、製品 指示に十分に従うことをお勧めします。

その他ご不明な点がございましたら、 直接お問い合わせいただくか 、当社の FAQ セクションをご利用ください。

無料交換サービス

当社は、求められている基準よりもさらに安全な製品を作るためのソリューションに取り組んできました。

交換サービスのお手続きを開始するには、以下のフォームに必要事項をご記入ください。 折り返し、メールにて詳細をご連絡いたします。

連絡先の詳細と配送情報を提供することで、手続きを迅速化し、交換手続き中にステータスの更新を常にお知らせできるようになります。

COVID-19 パンデミックの影響による原材料の不足や輸送の遅れにより、新しいハーネスシステムの納入に予想以上に時間がかかる可能性があります。 お問い合わせには迅速に対応させていただきますので、ご安心ください。

欧州、APAC、ラテンアメリカでは3月3日から、北米については米国当局からの承認があり次第、できるだけ早く開始する予定です。

対応の状況によっては、処理に10~15日かかることがありますのでご了承ください。

交換手続き (欧州)

お客様向け

* 必須項目












    画像をアップロードします。ファイルタイプ: gif、png、jpg、jpeg。最大ファイルサイズ 2MB。

    このフォームを使用すると、このウェブサイトが利用者の個人情報を保存・処理することに同意したことになります。*

    ディーラー向け

    * 必須項目













      このフォームを使用すると、このウェブサイトが利用者の個人情報を保存・処理することに同意したことになります。*

      製品情報

      自主製品修正プログラムは、PIEPS DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT のアバランシェビーコンに影響を与えます。

      自主製品修正プログラムは、PIEPS の DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT  に影響を与えます。

      以下の製品のネオプレーンキャリングシステムは、すべて新しいハードケースキャリングシステムに変更していただきますようお願いいたします。

      トランシーバー名は、製品のフロントカバーに印刷されています。 トランシーバーの色は、製品の識別にも役立ちます。

      PIEPS DSP SPORT

      緑色のフロントカバー / 黄色のリアカバー / 黄色のスライダー
      本製品は、緑色の PIEPS ワードマークロゴが付いたネオプレーンキャリングシステムで配送されました。

      PIEPS DSP PRO

      グレーのフロントカバー / グレーのリアカバー / 黄色のスライダー
      本製品は、黄色の PIEPS ワードマークロゴが付いたネオプレーンキャリングシステムで配送されました。

      PIEPS DSP PRO ICE

      透明のカバー / 透明のリアカバー / 黄色のスライダー
      本製品は、黄色の PIEPS ワードマークロゴが付いたネオプレーンキャリングシステムで配送されました。

      新しいハードケースキャリングシステム

      FAQ

      自主製品修正プログラムは、他のトランシーバーキャリングシステムまたは PIEPS 製品ラインの製品には影響しません。

      その他ご不明な点がございましたら、 直接お問い合わせいただくか 、FAQ セクションをご利用ください。

      DSP ビーコンを使い続けることはできますか?

      消費者の皆様は、影響を受けた製品の使用を直ちに中止し、新しいハードケースキャリングシステムについて PIEPS にお問い合わせください。影響を受ける製品は、新しいハードケースキャリングシステムでのみ使用してください。

      シリアル番号はどこにありますか?

      バッテリーケースを開けると、バッテリーケースのステッカーに 12 桁のシリアルナンバーが書かれています。

      DSP ビーコンを持っていますが、何をする必要がありますか?

      PIEPS の DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT 製品をお持ちの方は、こちらの自主製品修正プログラムのガイドラインに沿ってご参加ください。

      その他ご不明な点がございましたら、弊社カスタマーサービスまで直接お問い合わせください。

      欧州:support@pieps.com
      米国/カナダ:dsp@pieps.com
      ニュージーランド:service@southernapproach.co.nz
      日本:ec@lostarrow.co.jp

      自分の DSP モデルのタイプを知るにはどうしたらよいですか?

      ビーコンの名前は、トランシーバーのフロントカバーに印刷されています。 ビーコンの色は、製品の識別にも役立ちます。 (LINK 製品)

      DSP SPORT: 緑色のフロントカバー / 黄色のリアカバー / 黄色のスライダー。 緑色の PIEPS ワードマークロゴが入ったネオプレーンキャリングシステムが付属していました。

      DSP PRO: グレーのフロントカバー / グレーのリアカバー / 黄色のスライダー。 黄色の PIEPS ワードマークロゴが入ったネオプレーンキャリングシステムが付属していました。

      DSP PRO ICE: 透明のカバー / 透明のリアカバー / 黄色のスライダー 黄色の PIEPS ワードマークロゴが入ったネオプレーンキャリングシステムが付属していました。

      このサービスには費用がかかりますか?

      新しいハードケースキャリングシステムを搭載した DSP PRO、DSP PRO ICE、DSP SPORT の自主製品修正プログラムは無料です。

      ビーコンのメンテナンスやテストはどのように行えばよいですか?

      各使用前に雪崩安全装置とビーコンをテストします。 壊れている箇所がないかどうか、機械が正常に動作しているかを確認してください。 バッテリーをチェックし (漏れや欠落がないか)、ビーコンを「オン」に切り替えて、電子チェックとセルフチェックを行います。

      お使いの製品の機能に不安がある場合は、サービスセンターに連絡するか、PIEPS に送付してデバイスサービスを受けることができます。 安全製品の安全性に不安がある場合には、使用しないでください。 PIEPS サービスへ。

      電源を入れるたびにセルフチェックの結果が「OK」と表示されることを確認し、送信位置が正しくロックされていることを確認し、推奨された方法で当社製品を体に装着して運び、外出前には必ずトランシーバーグループのチェックを行ってください。

      PIEPS のビーコンは定期的にチェックしてもらった方がよいでしょうか?

      すべてのアバランシェビーコンを定期的に (デバイスチェック、ハードウェアチェック、バッテリーチェック)、および毎回の使用前に確認する必要があります。

      故障の兆候がある場合は、アバランシェビーコンを使用しないでください。

      ビーコンの状態に不安がある場合は、製品を PIEPS に送付してデバイスサービスを受けてください。 PIEPS SERVICE へ。

      PIEPS は、使用開始から 3 年後にメーカーによるデバイスサービスを受けることを推奨しています。

      • 購入日から 3 年後の初回サービス
      • 購入日から 5 年後の 2 回目のサービス
      • その後は毎年

      PIEPS では、アバランシェ安全装置をご利用の皆様に、ご使用前に定期的な装置チェックの一環として、安全製品のチェックを行うことをお勧めしています。

      連絡先

      メール連絡先

      欧州:support@pieps.com
      米国/カナダ:dsp@pieps.com
      ニュージーランド:service@southernapproach.co.nz
      日本:ec@lostarrow.co.jp

      電話連絡先

      欧州: +43 3182 52556-0
      フリーダイヤル (米国/カナダ): 800-775-5552